人生50年…目前にして。



「何が苦手なものありますか?」

お任せのお店に行くとよく聞かれ、

その時は必ずと言って良いほど…

「ダイコンとオクラとキノコ類全般はNGです」

…と即答する私でした。


しかし昨日…お任せをご馳走になってて、

2品目が出て来てビックリ!!!!!!!!!!!!

【シイタケの丸焼き・スダチ添え】

…人生最大の敵が目の前に現れてしまいました。


以前に教えてもらったおまじないと

スダチを搾って意を決して直径15cmはある

シイタケを完食する事が出来ました♪


令和の時代になって色々と変化が起きていますが、

まさか自分が苦手としてたシイタケを完食出来るとは…

【人には無限の可能性がある!】

…そんな事をしみじみ味わってた岡山の夜でした。

まちづくりはコミュニティーづくり…



2020年1月7日…

年間新設戸建て住宅棟数1万7千戸のメガ住宅会社
「プライムライフテクノロジーズ」が誕生!

…パナとトヨタの合併が大きな話題となりました。


この両社の目指すものは何か…

スマートシティー=未来の街づくりを本格化する

この背景に何があるのか?と言うと…

 今後、新設住宅着工戸数の減少に伴う
 競争激化が予想される住宅事業において、
 合併により事業基盤を固めつつ、
 今後成長が期待される街づくり事業の強化を図る

…というのが両社の合併の背景にあるようです。


単体の家づくりから街全体の暮らし方を良くしていく

「街づくり」に志向が変わって行き、

暮らしやすい街が世の中に広がる事は、

とても良い事だと思います。


しかし…

今回の合併のニュースには明らかに

「ビジネス」の視点が強調されていて、

本来の「顧客視点」が全く無いことに、

ホントにコレで良いのかしら?

…と、とても気になっています。

世界的にマーケティングの上手な会社さんなので、
これから後付けで顧客視点を作り出すだとは思いますが…。


マチクリ的には…

まちづくりはコミュニティーづくりであって、

住まう人たちが自分のまちに誇りを持ち、

元気に明るくワクワク出来る毎日のある暮らし

…が大事なんだと思っています。


2011年3月11日。
東日本大震災発生…この日を境に、
日本の価値観は一変してしまいました。
いたずらに煽ったり、
もしくは足の引っ張り合いといった内容は、
もう過去のものとなりました。
作り手としての【志】=本気で取り組んだものは、
必ずやお客さまの心に届く。
今はソーシャルメディアの時代。
評判の良いものは、必ずや人々に伝わる時代です。
そう、【共感】の時代となったのだと思います。

日本を元気にする、ご当地まちづくりセミナー



世間的には10連休だった今年のGW…

マチクリ的は旅するように働いているので、

よく境目が分からない感じです(*_*)



日本を明るく元気にしたい!

住まう街に誇りを持ちワクワク出来る

まちづくり・コミュニティーづくりに

貢献して生きたい…そう強く思って、

2007年にマチクリを立ち上げて来ました。


そうしていると…色んなところから、

まちづくりやコミュニティーづくりのお話や

相談を頂く事が特に増えて来ている感じがします。


令和の新時代の始まりは…

日本を元気にする、ご当地まちづくりセミナー
〜地方ゼネコンの未来はここにある〜

  ↑  ↑  ↑  ↑
(セミナーの詳しい内容やお申込はコチラから)

…5/30(木)西新宿NSビルから動き出します。


沖縄宮古島の活性化の裏話や、

行政もお手上げしてた静岡三島の再活性化など、

普段ではなかなか聞けない貴重な実録話を、

お二人のパネラーの方から頂ける事になりました。


マチクリも名ばかり共催にして頂いておりますが、

打合せの時のお話だけでも何だかワクワクして来て、

日本の未来はとっても明るいぞぉー!

これからは地方が面白い時代になるなぁー!

そんな感じが楽しみなセミナーになると思います。


また実際にまちづくりに関わる社員の方々が、

イキイキと楽しみながら働き続けられる環境づくり

=働き方改革の実際のお話なども聞く事が出来ます。


これからの新時代をワクワクして生きたい方と、

是非ご一緒出来ればと願ってやみません。

平成と私…



平成最期の今日は、
桜の木も新緑で美しい、
信州松本に来ていました。



平成元年に浪人生活を終えて、

我が最高学府=明治大学に入学し、

学生時代は狂乱バブルの時代ど真ん中。


2000年=平成12年11月1日に、

憧れていたコンサル会社に入社し、

平成19年8月27日にマチクリを創業し、

今年で12期を終えようとしています。


マチクリで干支一巡…

多くのお客さまや仲間に支えられて、

一人親方で何とかやって来れたことに、

この平成の30年間は感謝感謝の時代でした。


2011年=平成23年の東日本大震災で、

生き方・価値観がすっかり変わってしまい、

人はなぜ生まれて来たのか?という事に、

日頃から向き合うようになれました。


平成26年7月の終わりには両眼網膜剥離を患い、

平成30年2月には多臓器不全で死に損なって…

魂の乗り物=肉体のメンテナンスの大切さを、

身をもって実感した平成でもありました。


どんな映画やドラマよりも、

自分の人生を一番面白くするのじゃ!

…の教えの通り平成を生き抜けて、

とても楽しい嬉しい30年間でした。


明日から始まる令和の新時代も、

使命・お役目をしっかり果たしながら、

楽しみながら生きてゆきたい…

そんな想いでいっぱいです。

情熱の薔薇…



今日フラフラと街歩きをしていたら、

「The Blue Hearts」という名前の、

音楽貸しスタジオを目にしました。


ブルーハーツ…

浪人時代を過ごしていた

河合塾の臥薪寮で幾度となく、

勇気づけて頂いた事を思い出します。

(岡村孝子さんにも相当勇気づけられました♪)


そのスタジオを目にした時に、

アタマの中を流れた曲が「情熱の薔薇」…

”情熱の真っ赤な薔薇を胸に咲かせよう
 花瓶に水をあげましょう心のずっと奥の方”


やる気はあるように見える…

人あたりもそんなに悪くない…

でも…人として薄っぺらさが否めない…

そうした様子をお客さまに見抜かれる…

結果として次アポも受注も繋がらない…


その根本的な解決策は、

テクニックでもスキルでもきっとなく、

この歌が示すようなところにあるんだろうなぁー


そこに本人が気づき行動を起こそう!という

意欲が生まれるまできっかけを与え続けないと…

そんな事をふと思ったGW10連休の前の日でした。

| 1/266PAGES | >>

マチクリ

ひとこと

「環境・健康・街づくり」に携わりながら日本を元気に!街や暮らしを元気!にして行くマチクリ・・・。
仕事を楽しみながら自分も磨いて生きたい・・・そんな毎日の出来事・気付きを書き溜めていきます♪

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

オススメ

リンク

search this site.

過去の記事

others

mobile

qrcode