50代から始める定年後の人生設計…



cafeでなく事務所…今はこういう時代ですね。



マチクリには定年はありませんが、

ついこないだまでは真剣に考えて、

来る事は全くありませんでした。


多臓器不全ザップにも意味がありました(^^;


定年後のリアル…

日本は全て商品化され老後すらも消費の対象で、

マネー設計をしないと本当にどうにもならない。


お金の知識は知ってるだけでトクをする…

お金の知識を見える化する「7つのポイント」…

マネー設計する際の「5つの方法」…


そんな事をちょっと学んで来ました。


会社の事業計画と合わせて、

自分自身の人生設計もちゃんとしよー!

そんな事を身に染みて感じてる今日この頃です。

助走距離…



昨日も元気に!?
気象操作の真っ最中でした。



走り幅跳び…

遠くに飛ぼうと思ったら、

助走距離が必要です。


高跳び…

高く飛ぼうと思ったら、

助走距離が必要です。


弓道…

遠くの的に正確に飛ばそうと思ったら、

狙いを定めてじっくり力を籠める事です。


住宅不動産営業も同じです。


沢山のお客さまに共感して頂きたいなら、

マインド・コンタクト・ポイントの視点で、

しっかりした助走距離=準備が必要です。


【今だけ・金だけ・自分だけ】


この発想からの行動に基づくと、

種まき・育成が不十分となり、

当然の事ながら収穫は多く見こめません。


売り急いで折角の物件価値も

十分に伝える事が出来ずに、

お客さまを失望させてしまう…

そんな事例を沢山見て来ました。


売れるようになったから売るのではなく、

お客さまの目線で常に考え準備する事…

とっても大事な事だと思う今日この頃です。

分析力…



季節の便りが実家から届きました(^^♪
ノンアルコールビールのお供に最適です!
ありがたや!ありがたや!



あの世に持って帰れるのは「感動」と「経験」だけ。


喜怒哀楽…楽しいばかりが良い経験でなく、

自分自身・目の前の経験には全て意味があって、

無駄なものはなく全て必然…だと信じています。


人生思い通りになる・思い通りにならない

…そのどちらも正解だと思います。


一つ一つの経験に、

どんな意味やメッセージがあるのか?

矢印を自分に向けて分析し自分と向き合い、

今回の人生を有意義に送れるかどうか…

大きく変わって来ると私自身も学びました。


自分の人生を俯瞰して見てみて、

分析する力を身に付ける努力をしてみる…

どんなドラマよりも自分の人生ほど

面白い人生ドラマは無いハズです…(^^;

間違った教えは正さなければならない…



GW後半…私の住む西船橋界隈は、

春の嵐「メイストーム」らしきものに、

見舞われていました=メイワクストーム!!


先日の事ですが…とあるお客さま先で、

「初回接客の大切さ」について漫談してました。


その会社さんの現場待機の状況もあるのですが、

ビックリするくらい初回面談の重要性を認識しておらず、

むしろ次アポ至上主義みたいな状況に危機感を感じ、

何故そうなったのか?…その理由を聞いてみました。


その理由とは…

次アポでじっくり話し込んで、

そこで信頼関係を獲得すれば良い

…という教えがあったとの事でした。


住まいを購入されたお客さまが、

「初回接客の段階でその会社さんに決めていた」

…その割合は【7割】もあるというのに!!


改めて初回接客の大切さ…

営業は売込みではなく聞込みである…

という絶対的な真理を伝えていかなければ…

そんな想いにをしながらまたGW明けの

漫談巡業も頑張って生きたいと思います。

夢は見るもの?叶えるもの?



時どきパトロールされてます(*_*)



脳科学の用語に…「R・A・S」

ラティキュラーアクティベイティングシステム

人間の脳には自動的に目標達成する機能がある

…というものがあります。


脳はフォーカスしたものの情報を
「自動的に」収集し始める

望んでいるものを無意識に
自動的に探し始める…


つまり…

はじめに思考ありき

思わなければはじまらない

…ですね。

夢がないとか嘆いたりするでなく、

夢は与えられるものでなく、

自分から見つけて叶えるもの…

RASを働かして生きたいと思う今日この頃です。

| 1/248PAGES | >>

マチクリ

ひとこと

「環境・健康・街づくり」に携わりながら日本を元気に!街や暮らしを元気!にして行くマチクリ・・・。
仕事を楽しみながら自分も磨いて生きたい・・・そんな毎日の出来事・気付きを書き溜めていきます♪

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

オススメ

リンク

search this site.

過去の記事

others

mobile

qrcode