知ってる=出来てる?



「知ってる・分かってる」事と

「出来ている」事は全く違う…。


出来るようになるためには、

3つのアクションが大事だと思ってます。


1.自信と愛着が持てるようになるまで、
  徹底した【下調べ・準備】が大事

2.下調べによって見えて来た弱点を、
  【デメリット対策】を徹底して行う事

3.お客さまに伝えられるように【脚本】を書き
  それを暗記するまで【稽古-ロープレ】する事


そこまでお客さまには喋らないし、

コチラが伝えなければお客さまは、

そんなに意識しないから…

こうした理由で事前準備が甘い状況を

頻繁に目の当たりにしてしまいます。


【悲観的に準備し楽観的に臨むこと】


曖昧にする事無く信念を貫いていこう!

そう強く強く思う今日この頃です。

変わろうとするならば…



研修とプロジェクトミーティングの狭間で、

常に揺れ動いている事でお馴染みのマチクリです。


まぁどちらでも良いのですが…

ちゃんと動いてくれさえすれば…。


お客さまが急に変わる事はありません。

世の中の環境が急に自分を向く事もありません。


そうなると…自分自身が変わらないと。


マチクリミーティングの中では、

必ず学んだ事を行動に移して、

成果に向かって小さな成功体験を

積んでいるか!?を確認します。


その際に学んだ事を何か一つでも実践し、

ちょっとした手応えを感じる事が大事!

そう思っています。


『知ってるつもり出来てるつもり』

でも結果が伴っていない人の発表は…

「●●しようと思ってます」

「●●した方が良いかなと思ってます」

…オレは分かってるつもりになってるのですが、

でも実際は何もやってない!変わっていない!


最初の変化がたとえ「1°」だったとしても、

その「1°」の変化を積み重ねていけば、

あとあと大きな結果の違いになって来ます。


すぐやる
必ずやる
出来るまでやる
出来たら続ける


どんな場面でも行動を起こす!

行動を起こせるように学びを繰り返し

自分の身体に染み込ませる


継続は力なり…まさしくその通りだと思います。

変えようと思う前に…



人生…思うように事が運ばないと、

ついつい目が外に向いてしまいます…


会社が悪い

お客が悪い

環境が悪い…etc.


そして周囲と比べて自分はダメだと、

どんどん負のスパイラルに陥ってしまいます。


顔に付いている二つの目は、

外の世界を見る為に付いていますが、

大事なのは【自分の内側を見る事】…だと思います。


まわりが変わるのを待つのではなく、

自分自身の内なる声に耳を傾けて、

自分自身が行動を起こして自分が変わる事…


意識する事も大事なのですが、

それ以上に大事なのは【行動する事】…だと思います。


『神は乗り越えられない試練は与えない』


もがき苦しむ事も今回の地球旅行=今生では、

大事な修行でありその修行が多ければ多いほど、

傷つくのでなく【磨かれている】のだと思います。


自分と向き合ってまわりを言い訳にする事無く、

【自立と自律】出来る人生を歩んでいけるように…

多くの人々に気付き行動を起こしてもらうように、

微力ながら私も頑張って生きたいと思う今日この頃です。

ちゃんと考えてる…!!??



「わが社は内向きのコンサルしか出来ない。
 外向きの事業を強化しなければならない」

…以前勤めていた当時の社長が、

朝礼で言われた一言が鮮明に脳裏に焼き付いて、

それから業務改善だけではない販促コンサルを目指し、

今日に至っているマチクリです。


それから販促について自腹で学び、

ご支援先で様々な検証をしてた頃を懐かしく思います。


その時に販促の業界を色々と研究して分かった事…

「チラシ屋さんはキレイに仕上げる事が仕事であり、
 販促のプロな人はほとんど居ない!」

…という事がありそれは今でも同じ状況が続いてます。


何を伝えたいか?

お客さまにどう動いて貰うか?

アナログとデジタルの連動をどうするか?

…紙媒体をやっている会社さんは、

まだまだこのあたりの事を知らない人が多過ぎる。


住宅不動産業の方々がどうしたら広告屋さんを

コントロールする事が出来るか…

お客さまの動きを誘導する事が出来るようになるか…


秋口からお客さまの出足が良くなる季節に向けて、

閑散期の今だからこそしっかり備えた方が良い…

そう思ってやまない今日この頃です。

【千客万来招き猫ドッグ】

新人分譲営業研修2nd…



全国アチコチで研修をやらせて頂いて、

2回目の内容は「営業は心理学」…。


受講生の方々の反応はすこぶる良く、

壇上から見ていても顔が明るくなったり、

目の輝きが変わったりする様子を、

たくさん目の当たりにしています。


実際にマチクリプロジェクトを通じて、

「営業は心理学」を身に付けた方々の、

大きな変化と成果も経験しています。


学びを実践に=仕事に繋げる「カギ」は…

2つあるという事が分かっています。


それは…

1.共通言語化出来るかどうか?

2.共に学び合うベンチマーキングしているか?

…という事です。


この2つが出来るようになると、

「継続」する事が出来るようになり、

どの物件に行っても結果に繋がる

再現性のある営業システムとなります。


一方で「知ってる・分かったつもり」になって、

全く学びと実践が深まっていない残念なケースも、

実際にある残念な事実もあります。


【共通言語化出来ているか?学び合えてるか?】


働き方改革の今これからの時代だからこそ、

大事にしていきたい原理原則だと思います。

| 1/251PAGES | >>

マチクリ

ひとこと

「環境・健康・街づくり」に携わりながら日本を元気に!街や暮らしを元気!にして行くマチクリ・・・。
仕事を楽しみながら自分も磨いて生きたい・・・そんな毎日の出来事・気付きを書き溜めていきます♪

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

オススメ

リンク

search this site.

過去の記事

others

mobile

qrcode