君子危うきに近寄り過ぎ…!?



人造コロナウィルスが猛威をふるっている昨今、

最も近寄ってはならない場所に行ってしまいました(泪)。


気分だけは海外旅行=成田空港で、

エスカーレーターに乗って搭乗口を目指していると、

目の前には大人も子どもも全員マスクした大陸からのご家族…

そして大人用のマスクをした子どもがずーーーーーーーっと、

ゴンゴン咳をしていて…その日に限りマスクを忘れた私(泪)。


その後に猛烈にうがいと手洗いをし、

除菌水を振りかけていたことは、

言うまでもありません…。


移動が仕事の半分であるマチクリなだけに、

どれだけお金を掛けても防御しまくり、

倒れないこと・余計なものを伝染させないこと!

常々気を付けて生き続けたいと思う今日この頃です。

40年前の預言映画…



移動中の一つのお楽しみが、

アマゾンプライムなのですが、

今年に入ってお正月頃にたまたまDLしてたものが…

深作欣二監督の名作「復活の日」。


と、さも知ってたかのような物言いですが、

それを知ったのはANAの機内プログラムで、

折角だから見てみよー!と思い立って、

小松⇒福岡のフライトと博多駅前の定宿で、

観ていたのですが…その内容にビックリ!!


この2020年春節の頃の出来事を、

確実に預言したいた…そう思えてなりませんでした。


原作は…小松左京さん、日本沈没のあの作家さんです。


殺人ウィルスMM88=コロナウィルス

飛行機墜落&爆発=武漢研究所爆破???

イタリアかぜ=パンデミック

ワシントン地震=首都直下地震???

世界核戦争=第三次世界大戦???


映画の中にもマチュピチュの遺跡や、

「INRI」の文字がさりげなく出ていたりと、

この先の世界がどうなるかの暗示に富んでいて、

これまでお知らせを頂いた内容ととても酷似していました。


AKIRAでも預言されていた東京オリンピック中止…

漫画の中にあった「オリンピック開催まで147日」の貼り紙、

遡ってみると「2020年2月28日」。


どうしてもそうしたい方々がいるようなので、

それにもめげずに真心込めて祈るように暮らして生きたい…

そう強く思う今日この頃です。

手は口ほどにモノを言う…



とあるプロジェクトにて…

とても受講態度が良さそうな方がいました。


あいづちやうなずきなど、

如何にも話を聞いていますよ!

…という姿勢のように見えます。


しかし…

「手は口ほどにモノを言う」事を、

私はいつも見逃していません。


どれだけ真面目な受講態度を見せても、

心の底では全く受け止めていない…

【ノンバーバルコミュニケーション】


そうした「心の根」は数字にも現れ、

至るところでどれだけ良い事言っても、

行動していない・し切れていない為に、

結果として現れて来ない…ワケでした。


その昔たましいの大先生より…

「言葉ではなく行動を見なさい」

…と事あるごとにメッセージを頂いていて、

その事を常々心掛けています。


・誰もが初心者

・不安でやらないよりもまず行動

・意識を変えても行動を変えなければ始まらない


50を過ぎてもまだまだ学び&実践の日々です。

もっと話せば良いのに…



営業改善活動の王道と言えば【見える化】

特に【数字で見える化】は、

皆さんが考える共通の【触媒】と言えます。


これまで肌感覚で営業されて来た人も、

何が改善すべき対象なのか分かり易く、

そこに集中して思考を巡らせる事が出来ます。


営業改善活動の推進を阻む要因は3つある

…そうこれまでの経験から見えています。


その1)
 集計し考察する素データを誰がやるのか


その2)
 データを見て何をアドバイスしたら良いか

その3)
 話す場=時間を確保出来ない(していない)


マチクリプロジェクトを進めて行きますと、

3つの阻害要因を解消して改善活動を進められますが、

問題はPJが終わったあと…

自分たちでやり続けられるかどうか

…が大きな壁となり立ちはだかります。


改善し続けられる組織であって欲しいので、

既に実証を済ませた新たな施策を世に打ち出そう!

そんな準備を進めている今日この頃です。

答えは現場に全てある!



その昔コンサル会社に居た時…我がチームでは、

集合研修の事を「立ち技」と呼び、

現場ミーティングの事を「寝技」と呼んでいました。


どちらが性に合っているか…と言えば、

今でも迷うことなく「寝技」…です。


お客さまの予算や回数の関係で、

「立ち技」がどうしても多くなってしまいますが、

出来るだけ現地ミーティングをその中に、

入れ込むように心掛けています。


研修でどんなに良い事を言っていたり、

分かったつもりになっていたとしても、

現場に言ってみるとすぐに分かります。


【知ってる事と出来てる事は違う】

【売り手目線でなくお客さま目線で取り組む】


結果が伴うかどうかは…

分かっている事をやるかどうか…

やり切るかどうか・やり続けるかどうか…

たったそれだけの違いだと思います。


これからも出来るだけ現場に寄り添って、

営業を科学し改善し続けて生きたい…

そう強く思う今日この頃です。

| 1/284PAGES | >>

マチクリ

ひとこと

「環境・健康・街づくり」に携わりながら日本を元気に!街や暮らしを元気!にして行くマチクリ・・・。
仕事を楽しみながら自分も磨いて生きたい・・・そんな毎日の出来事・気付きを書き溜めていきます♪

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

オススメ

リンク

search this site.

過去の記事

others

mobile

qrcode