分譲地の売れ行き…



マチクリプロジェクトの中で、

幾度となくお話している事に、

分譲地の売れて行き方があります。


最初の20%までは…

その土地を出るのを待ってるお客さまが、

買いに来てくれている状態で、

この段階では営業力はさほど必要でなく、

『販売員』が居れば良い状態です。


その後の分譲事業の損益分岐点を越える、

80%まで持っていくのが「営業+企画」力で、

ココで真価を問われるフェーズとなります。


その後の完売まで持っていく段階が、

企業努力やサービスをするフェーズで、

モデルハウスの売却キャンペーンなどが、

この段階であると言えます。


最初のフェーズではお客さまが、

勝手に買いに来てくださいますが、

そのお客さまの期待値に応える、

販売準備が出来ていなければなりません。


ほとんどの苦戦するプロジェクトは、

この段階から準備を疎かにしてるので、

問合せが多いからこの分譲地は大丈夫!

…と言った慢心が後々の苦戦に繋がります。


これまで北海道から沖縄まで、

全国の分譲地販促支援をトータルで

10,000区画以上携わって来た経験値から、

感覚で「この分譲地は大丈夫」とか、

「ここは相当引き続き苦戦する」など、

預言めいたことがほぼ的中します。


タイミングは人それぞれ…

正しいことを正しく伝え続ける…

それが街づくリエイターとしての、

大事なお役目だと思いながら、

頑張って生きたいと思う今日この頃です。

身のまわりでも平成最期の駆込み●●…



昨日は半年ぶりにパトロールされてたようで、

ブログのアクセス数がハンパなかったですね(^^;



【7年前…2012年10月19日】

ちょうどその頃に今上天皇の動静を注視せよ、

これから現象として色々と現れて来るので、

焦らず慌てず…とお話を頂いておりました。


政界も財界も国際情勢だけでなく、

身のまわりにおいても大きな変化が、

アチコチで多発している事を実感しています。


【原因と結果の法則】

もとつ世界と現象界の関係は厳密で、

原因の世界を見る為に命に関わる大病を

これまでして来た事を理解出来ます。


それなだけに…

地に足つけて志は高く心に愛を

…この精神で日々精進して生きたい

と強く思う今日この頃です。

平地でも雪が降るかも…



成人式絡みで三連休初日の今日

関東南部の平地でも降雪あるかも…

チェーンの無いマチクリカーは、

走らせない方が良さそうです(^^;


思い起こせば2年前の同じタイミングも、

その冬一番の最強寒気が南下して来て、

千葉の南部でも雪が降った事をよく覚えてます。

その理由は⇒コチラ


寒過ぎて釜の火が途中で消えるくらい…

そんな中頑張って何とか焼いてた事も

とても良い思い出です(^^♪


受験生のいるご家庭では、

お湿りとなって乾燥もひと息…

濡れたり寒さで風邪ひかないように、

気を付けて明るい春を迎えられるように…

そんな事を願ってやまない今日この頃です。

変化・変容のとき来たる…



これまで命に係わる病いや出来事に

30を過ぎてから数多く遭遇して来ました。


振返ってみると…

何故その病いを患ったのか?

何故その出来事が起きたのか?

…それらの原因を把握する事が出来ました。


その度に自分自身の考え方や行動が、

出来事の前後で大きく変わっている事を、

Life is like a boat.のように理解出来ました。


そしてこのタイミングでまた

【変化・変容】する兆候が出て来て、

その原因も同志や恩師からのメッセージで、

理解&納得する事が出来ました。


【原因と結果の法則】

あとは行動すれば良いだけ!

また生きていくことが楽しみになって来ました(^^♪

つまづきから何を学ぶのか…!?



今年も年始の恒例行事…

ラグビー大学選手権と箱根駅伝が終わり、

我が最高学府はラグビーは1/12の決勝戦へ!

箱根駅伝は予選会から再スタート…となりました。



【謙虚に…驕らず…怠らず…】

昨年末のとある出来事から気付きを得て、

人生「9」のサイクルで最高頂となる今年、

私の訓戒として胸に刻んで生きます。



【人生…思い通りになる
 思い通りにならない…どちらも正解である】

マチクリ心のトモダッチであるSテアーズのSみ田さんが、

昨年一緒に住宅不動産営業勉強会を実施した時に、

「住宅不動産営業マンの心構え編」の中でお話されてましたが


■失敗が当たり前?!・・・
>成功から学ぶ
→年間12件 ※月1件換算
>失敗から学ぶ
→年間72件 ○圧倒的に多い
>これを無駄にするのは勿体無い
>失敗からいかに学べるか!?が営業力向上につながる!
 失敗を恐れない!


何故?つまづいたのか?
何が?原因で思い通りにならなかったのか?
何を?次どうすれば良いのか?


常に心に「なぜ?」を投げかけて、

その原因・理由・対策を見出す習慣を、

身に付ける事がとても大事だと信じています。


そしてその根底に必要なことは…

【素直さ・謙虚なこころ】…だと思います。


『平家物語』冒頭

祗園精舎の鐘の声、
諸行無常の響きあり。

娑羅双樹の花の色、
盛者必衰の理をあらはす。

おごれる人も久しからず、
ただ春の夜の夢のごとし。

たけき者もついにはほろびぬ、
ひとえに風の前の塵に同じ。


口語訳

祇園精舎の鐘の音には、
諸行無常、すなわちこの世のすべての現象は
絶えず変化していくものだ、という響きがある。

沙羅双樹の花の色は、
どんなに勢いが盛んな者も必ず衰えるものである
という道理をあらわしている。

世に栄え得意になっている者も、その栄えはずっとは続かず、
春の夜の夢のようである。

勢い盛んではげしい者も、結局は滅び去り、
まるで風に吹き飛ばされる塵と同じようである。


勝って兜の緒を締めヨ(^^♪

| 1/261PAGES | >>

マチクリ

ひとこと

「環境・健康・街づくり」に携わりながら日本を元気に!街や暮らしを元気!にして行くマチクリ・・・。
仕事を楽しみながら自分も磨いて生きたい・・・そんな毎日の出来事・気付きを書き溜めていきます♪

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

オススメ

リンク

search this site.

過去の記事

others

mobile

qrcode