今年も1年お世話になりました…



今年は比較的おとなしい年末で、

忘年会も12/29仕事納めの会を入れて、

TOTAL15回…皆さまお付き合い頂き、

本当にありがとうございました!


さて今年の年頭所感にも記しました…

『シン・マチクリ』

【進化・深化・真化】

歩みを止めることなく前に進み、

マチクリメソッドを更に深掘りし、

ホンモノ=「真」を目指して生きたい…

…その実践度合いを検証してみたいと思います。



進化…ASEANマチクリ誕生!

深化…分譲営業マニュアルアウトプット

真化…営業活動3つの見える化


多くのお客さまとの出会いと、

実際の支援の現場から様々な、

アイディアやヒントを得ながら、

「日本を明るく元気に!」

「自分が住まう街を誇れるように」

マチクリの理念の実現に向けて、

『シン化』出来た1年だったと思います。



来年からもまた理念の実現に向けて、

お客さまとのパートナーシップを大事にし、

更に「シン化」して生きたい…

そう心より願う今日この頃です。

マネジメント・ダウン…



日本に向かう事が決まった、

ベトナムの若者たちは、

こうした部屋で共同生活を送りながら、

日本語を勉強しています…。


夢を描いて日本にやって来た、

ベトナムの若者たちに、

胸を張って迎えられる日本人でありたい…

そう決意するばかりです。



清少納言の時代から、

近ごろの若いモンは…

というのが常套句な日本。


本当に若者がなっていないのか!?

…そんな事を痛切に感じています。


30代を過ごした東京都江東区…

あの神社にはよくお参りに行ってました。


本人が悪いは悪いと思いますが、

ああした大人に育ててしまった、

親の教育に問題があったと思います。


そもそも教育していたのか?

何も言わず甘やかすだけだったのでは?

全く無関心だったんじゃないか?

…そんな事を見せつけられた気がします。


ご支援の現場でも同様とは言いませんが、

自分・チームの数字に心を奪われてしまって、

縁あって同じ会社・組織・場所で

一緒になる事になった若者たちを、

放置・無教育という状況を頻繁に目にします。


若者はゆとりで仕事に不真面目なのか?

そう問われれば…答えはNO!だと思います。


下手な鉄砲の数打ちゃ当たる

…少子化・人口減少の今これからの時代では、

もう通用しない考え方です。


若者たちの成長に手を貸せるマチクリでありたい…

それは日本だけでなく縁を頂いたベトナムにも…

そう強く思う今日この頃です。

仕事のABCD…



この季節の富士山は、

とてもキレイに見えて、

ついつい窓側を選択してしまう、

フライトモードな日々が続いてます(^^♪



世の中が気ぜわしくなってきている今日この頃、

マチクリPJの現場においては、

同じような症状が出ており、

これは私にとっての警鐘であり、

支援スタイルそのものを、

転換しなければならないのでは…

真剣に捉えています。


マチクリPJ期間中は、

仕事のABC=

A=当たり前の事を

B=バカにしないで

C=ちゃんとやる!

このサイクルをグルグル回して、

8割近くのプロジェクトでは、

一定の成果を出す事が出来ています。


それが…

マチクリPJが終わった途端に、

元の木阿弥となってしまって、

結果的に業績も落ち込んでしまう…

そんな状況がアチコチで見受けられます。


マチクリ的には仕事が継続して良いかもしれませんが、

それは企業経営的にはちょっといかがなものか…

業務改善を外部に依存してしまっている…

これでは本当の改革にならないんじゃないか…


つまり…

【D=出来たら続ける】

…自立と自律して継続出来る、

仕組みづくり=システム化をすること!

…これがわが社の来年の支援テーマと言えそうです。


答えは現場にある!

まさしくその通りだなぁーと思いながら、

年末年始の考える時間を有効に使って生きたい…

そう強く決意出来た年の瀬でした(^^;

コミュニティーづくり



昨日は私が住んでるマンションの、

管理組合総会とクリスマス会でした。


施工会社との駆け引きがまだ残っているので、

6期目も引き続き理事長をする事になりました。


販売&施工会社系の管理会社から、

独立系の管理会社に業務委託を変更して、

管理組合経営も毎年黒字が続いています。


そしてコミュニティーイベントを開催する、

組会運営費もしっかり確保出来ているので、

今年もまたクリスマス会を実施しました。


お子さんだけでなくオトナも参加して下さって、

今年は60名を越える入居者の方々が参加して下さいました。


産まれたばかりのお子さんが首が座っていたり、

抱っこされてたお子さんが歩き回ったり…

それを見守るオトナ・親御さんたち…。


マンションのエントランスホールでは、

もう入りきれないくらいの賑わいで、

年明け春のイベントはどうしよう…

そんなうれしい悲鳴が上がった昨日でした(^^♪


人は根源的に人とのつながりを求めている

マチクリPJの中でも繰り返しお話していますが、

まさしくそんな事を実感出来てる今日この頃です。

伸びるしか無い街…(^^♪



戦後から高度経済成長期を、

私は体験していませんが…

それ以上の勢いを感じる街

ベトナム・ホーチミンシティ。


住宅業界の2020年問題を見据えて、

少しだけ先手を打とうと思って、

海外へ出掛けていました。


街全体のエネルギーがハンパなく、

馴染めるかなぁー?とかなり心配しましたが、

ホーチミン入りして翌日の朝には、

すっかり大好きな街となりました(^^♪


数年前に政府主催の「日越交流会」に行って、

その時はまさか自分がベトナムを気に入るとは…

全く予想だにしませんでした…

人生なにが起こるか分からないもんです。


人から伝え聞くのではなく、

自らが体験する事の大切さを、

今回とても感じる事が出来ました。


ご支援先の専務さんにはとてもお世話になり、

一人ではとても出来るはずもないコネクションを

たくさん紹介して頂けて有難い限りです。


日本のために…

ベトナムのために…

これからの世の中を担う

若者&子どもたちのために…


自分に出来る事をやり尽くそう!

そう心に決めたベトナムの旅でした。

ニワトリが先か?卵が先か?



マチクリの仕事の性格上、

販売苦戦物件を何とかして欲しい…

そう言う依頼が多くあります。


直近では販売開始前から入れる案件もあり、

そうした案件は第2ステージになっても、

販売スピードも落ち込む事無く売れます。


売れる物件と売れ残る物件の違いは何なのか!?


それは…


【事前と事後】





モノを並べて売るという事から、

お客さまに如何に買ってもらうか?

お客さまに売って下さい!と感じてもらうか?


その為には入念なリサーチと事前準備が必要で、

特に分譲セールスにおいては、

売れ行きは「リサーチで8割決まる!」と言っても

過言ではありません(マチクリ経験値より)!


これくらいで良いだろう…

こんなにしなくても売れるだろう…

こうした楽観的に臨んで、

苦しくなってから慌てても、

結果は推して知るべし…です。


【悲観的に準備をし楽観的に本番を楽しむ】


お客様は多くの情報と選択肢を持つようになりました。
嗜好性の多様化を続けるお客様が、
何にバリュー(価値)を感じ何にベネフィット(便益)を感じるかを、
企業はいち早く発見しなければなりません。
そのバリューとベネフィットを商品やサービスにしない限り、
お客様は企業にお金を払ってはくれません。
作ったモノを売るというセリング(販売)では売れない時代となりました。
売れる商品・サービスを創り出すというマーケティング活動が必要な時代となりました。
マーケティング活動とは、
販売やサポートのみならず設計や生産など、
商品づくりのプロセス全体をコントロールするための活動です。
営業戦略と密接に連携する必要が今の時代求められています。


慌てる何とかは貰いが少ない

ということわざにもあるように、

何事にも入念な準備を怠らないこと!


その為にも経営資源で最も重要な、

【時間】の使い方をどうすべきか?

ここにしっかり向き合う事が大事だと、

常々思う今日この頃です。

第85回全国営業マン強化大会終えました!



前の記事でご紹介させて頂きました、

営業マン強化大会を無事に終える事が出来ました。


住宅不動産業の方もいらっしゃいましたが、

プラスチックメーカーの方や製薬会社の方や、

繊維業や農業関連の方まで多岐にわたる業種…

総勢93名の方々に漫談を聞いて頂きました。


マチクリプロジェクトの中でもお話している

「4倍質問」=しゃべるなしゃべらせろ!


もともとこのノウハウは「BtoB」の現場で、

商談を大型化するために開発された質問話法で、

当然の事ながら異業種の方々にも、

どうやら好評だったと今回の勉強会を

企画された心のトモダッチの金森さんより、

お話を伺う事が出来ました。


モノ余りのこの時代に、

如何にしてニーズを開発し、

お客さまに売って下さい!と

言ってもらえるようにするか…


【営業は売込みでなく聞込み】

今後も更に4倍質問に磨きをかけて、

相手の自己重要感を満たしながら、

お客さまのしあわせな暮らしに貢献して生きたい…

そんな事を強く思った今日この頃です(^^;

11/21(火)日本経営合理化協会さんセミナー


  ↑  ↑  ↑
コチラをポチッとしてみて下さい♪


日々の慌ただしさにかまけて、

すっかり告知するのを失念しておりました!


来週の火曜日となりますが、

マチクリ心のトモダッチでもいらっしゃる、

日本経営合理化協会の金森さんにお声がけ頂いて、

【第85回】“営業マン”強化大会

に登壇させて頂く事となりました!!


マチクリミーティングの中でも、

繰返し受講者の方々にお伝えしている…


「営業は売込みでなく聞込みですよ!」

「お客さまの動機を深掘りして聞き出しましょう!」


モノが溢れかえって、

モノを並べているだけでは売れない時代…

お客さまとどう向き合って、

如何にして価値を伝え買って頂くか…

そのためにはお客さまを知る事から、

スタートしなければなりません。


●「知る」ためには、「聞く」ことから始まります。
●「聞く」ためには、「質問」することです。
●「質問」すれば、「話してくれる」可能性が高まります。
●「話して」くれれば、「情報」が入ります。
●「情報」が入れば、相手を「理解」出来ます。
●「理解」が出来れば、「課題」が分かります。
●「課題」が分かれば、「最善の提案」が可能です。


こんな一連のプロセスを具体的な事例を交えながら、

お客さまにどんな質問をすれば良いのかという事を、

トップバターで90分じっくりお話させて頂く予定です。


私以外の豪華講師陣のお話も魅力的で、

価値ある2日間になるかと思います。


会場で皆さまとお逢いできることを、

楽しみにしております(概要はコチラ

伸びる組織の3つの共通点



2000年に中途入社したコンサル会社は、

「ホワイトカラーの生産性向上」を目指して、

東証2部上場まで頑張ってた会社でした。


第2新卒の時にその会社の存在を知って、

入社したいなぁーと思いながらも、

5年ほどローコスト住宅FC本部で修行して、

タイミング良く中途入社出来て2007年まで、

プライドを持って仕事を頑張って来ました。


「生産性向上」とは…

「限られた時間をどう効率的に使い、
 より効果の上がる仕事をするか?」

…という事だと捉えてます。


改善点を見い出すためには、

正しく現状把握する必要があります。


その為には「業務の見える化」が大事で、

その見える化の浸透度合いによって、

個人・組織・企業の成長の度合いは、

大きく違って来ます。


マチクリプロジェクトを全国で展開していく中で、

【3つの見える化】を徹底&継続されている組織が、

どんな世相にあっても伸びている事は立証されてます。


その不断の改善の先に大きな成果

=お客さまに喜んで頂ける暮らしの提供

…がある訳で数字結果が全てではありません。


何故?何のために今の仕事をしているのか?

お客さまに喜んで頂き共感して頂くために、

自分は何をした方が楽しんで仕事が出来るか?


その入り口は間違うことなく、

3つの見える化を継続しながら、

仕事を楽しんで欲しい…

そう思う今日この頃です。

11月11日11時11分11秒…



先週の日曜日の信州松本でのピザ焼きから始まり、

アチコチ巡業している中で、

楽しくワクワクする事や、

色々と考えさせられる事や、

これなら今後も大丈夫!って思う事まで、

この1週間で両極端に色々と、

経験を積ませて貰って有難い限りです(^^♪


目の前で起きている事に偶然は無い…

全ては必然で「今」の自分に必要な、

有難いメッセージばかりが溢れてるなぁー

…そんな事を強烈に感じた1週間でした(^^♪


そして今朝起きて、

たまたまこうしよう!あーしよう!と思って、

何の気なしにスタートしてみた事が、

どうやらドンピシャのタイミングだったようで…。


猪木先生の「迷わず行けよ!行けば分かるさ!」

そんな気合いを込めて頑張って生きます(爆)!!

| 1/9PAGES | >>

マチクリ

ひとこと

「環境・健康・街づくり」に携わりながら日本を元気に!街や暮らしを元気!にして行くマチクリ・・・。
仕事を楽しみながら自分も磨いて生きたい・・・そんな毎日の出来事・気付きを書き溜めていきます♪

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

オススメ

リンク

search this site.

過去の記事

others

mobile

qrcode