筑波山からの富士山!



冬場になると水蒸気が少なくなるので、

上空からの景色=リアルジオラマがキレイで、

ついつい写真を撮ってしまいます。


普段は電磁波の影響を考えて、

座席はなるべく通路側なのですが、

窓側席が空いてるとついつい移動して…。


どちらのお山もまだ登っていないので、

季節が良くなったタイミングで、

登ってみたいなぁーと思う今日この頃です。

年の瀬に思うこと…



喜びがあるから、
結果として成功がついてくるのです。

成功を求めて、
何かをしてきたわけではありません。

この順番を間違えてしまうと、
人は人生の迷子になってしまいます。

…たましいの大先生より…


「そんなのキレイごとじゃないですか」

…そう言われても信念を曲げる事無く、

相手の方のしあわせと喜びを求めて、

これからも生きてゆきたい…


求道者としての息づかいを意識して、

コチラの世界の転換点である2019年を

楽しみながら歩んでゆきます(^^♪

高くて売れ残ってるんです…



タイトルの件、先日のこと…

ミーティングの終わりに、

受講生の方から質問がありました。


以前に周辺相場よりも高い値付けで、

8か月間売れ残っていた建売4棟を、

完売した事例を紹介させて頂きました。


少し値下げはしたものの、

相場よりも高い価格で契約出来て、

お客さまにも喜んで頂けました。


ただ並べて置いてるだけでは、

モノ余りの昨今においては、

お客さまには届かない時代と言えます。


『モノではなく価値を売れ!』

『お客さまに付加価値を売れ!』

…などアチコチで言われてると思います。


お客さまが買っているモノは何か!?

…と言えば『お客さまは情報を買っている』

という事が正解だと思ってます。


如何にしてお客さまに情報を届けるか!?

どんな情報を届けたら良いのか!?

こうした事にアタマをウニウニさせる…

ウニウニ考える時間とそのヒントを探す…


まだまだ販促コンサルとして、

お客さまに伝える事が山盛りある…

そんな事をそこはかとなく感じて止まない

今日この頃です。

まちづくりとは…



2013年3月31日…

消費税が5%の最終日にカギ渡しを受けて、

9月のマンション管理組合設立総会より、

6期ほど務めた理事長職をようやく

終える事が出来ました。


増税直前の物件という事もあり、

施工会社の突貫工事による不具合も多く、

その対応に5年以上かかった感じです。


仕事がら施工会社に丸め込まれないように、

新しい管理会社の方と協力しながら対応し、

それまで理事長職をやり切った次第です。


最期の総会の後にクリスマス会を開催し、

多くの子育て世代のご家族からねぎらいの

お言葉を頂けた事がせめてもの救いでした。


まだまだ新しい命が誕生し続けているマンション…

この場所が小さな子ども達のふるさとであり、

ここで体験した事が想い出となって、

コンクリートの塊りですが原風景になって欲しい…

そんな事を願ってここ3年ほど四季折々の

イベントも切り盛りして来ました。


しかし…ご他聞に漏れず…このマンションにも…

「今だけ・カネだけ・自分だけ」のモンシルも居て、

周囲との調和や相手の意思や考えを尊重せずに、

ひたすらディスられ続けた5年間でもありました。


日本の現状を考えれば「少子化」が大きな問題であり、

その中にあって新しい命が誕生するこのマンション…

小さなコミュニティーみんなで子どもたちを応援しよう!

自分の身の回りで出来る草の根活動だと思うのですが…。


まあ何はともあれ私一人がディスられれば済む話で、

他の住人とりわけ子育て世代のご家族に、

余計な心配と迷惑を掛けていない事を願うばかりです。

宅建はリトマス試験紙



昨日は宅建試験の合格発表でした。


今年は「37点」が足切りラインという事で、

来年は問題も難しくなって合格ラインが、

グッと引き下がる事になると思います。


私は24才の時に独学(通信教育)で資格取得しました。


この時は実家のガスと水道の設備業を手伝ってて、

直ちに必要ではなかったのですが、将来的に

住宅不動産業に携わりたいなぁーと思って、

先を見越して取りあえず受験しておこう!という感じでした。


試験までの3か月間…

朝7:45には出社して真夏のさなかに、

プロパンガスを配達したり工事現場で汗を流し、

19時に帰宅してから毎日宅建の勉強をして…

若いから体力もあったし出来たかな、と思います。


宅建は実務に関わると合格が難しい…

だから業界知識の無い(浅い)若いうちに、

受験しておいた方が良い…というのが通説でした。


しかし…


ここ数年のご支援先での宅建の合否状況を見てますと、

5点免除を受けててもとても合格率15%に達していない!

…という様子をアチコチで目撃しています。


その分お客さまに恵まれて沢山契約を挙げて、

忙しい日々が続いているのか!?と言えばそうでもない。


十分に勉強する時間も余裕もあるハズなのですが、

高校卒業レベルが受験資格な宅建試験なのに…。


宅建試験…

これは正に「人生のリトマス試験紙」…だと思っています。


自分の時間の使い方

自分の人生の未来設計

お客さまに対する自身の立場


…こうした事を真剣に考えて、

自分自身と向き合っている人が、

「だから今、何をしなければならないか?」

という課題意識をもって行動出来るのだと思います。


たまたま受かった・たまたま点数が足りなかった…

人生に偶然は無い!全てが必然であり、

「今」は過去の「結果」であり、

「未来」は「今」の結果でもある訳です。


人のふり見て我がふり直せ…

毎年気付きを与えてくれる

リトマス試験紙に感謝するばかりです。

プロセスが目的になって終わり…



アルコホールいよいよ解禁か!!??
雰囲気だけでも…信州のノンアルでした(^^;



先日ロケーションセールスの

覆面調査結果のフィードバックがあり、

リサーチの大切さとお客さまの感性との

ズレの無さを再認識していたところでした。


覆面調査員のお客さまとは言え、

実際に気に入った物件の購入実績もあり、

かなりリアルな実態が浮き彫りになっていました。


お客さまは「もっとこうして欲しかった。

こう言って欲しかった」などなど有難いコメントを

頂けた事が大きな収穫でした。


取材先行ってツール作れば終わり…

ロケーションセールスってそんなもんでしょ!?

…みたいな感じが最近よく見受けられました。

(それ以前に取材に行かないというツワモノも…)


お客さまに信頼され安心して頂き、

その場所で暮らす事を楽しみに感じて頂けるように、

リサーチがゴールでも目的でもなく一つの手段!

…そのことをまだまだ伝えていかなければならない。


そんなことを痛切に感じる今日この頃です。

変わるモノ・変わらないコト…



私自身もそうですが新聞は読まないし、

ここ6年以上は自らテレビは見ません。


しかし…世の中の流れや情報は、

手の中(=スマホ)から得てるので、

情報弱者にはなっていないと思ってます。


マチクリPJの中でも「メディアミックス」について

お話している事に…新聞は取らなくなっても、

情報デバイス・手段が変わっただけ…なんだと思います。


今はyoutuberが小学生のなりたい職業ランキングの

上位に入っている時代ですから世の中変わったものです。


お客さまや世間に情報発信する手段は変わっても、

その根底にある「変わらないコト」があり、

そのポイントを見誤らなければきっと上手くいくハズ。


この辺りは【マチクリからの手紙】

メルマガの中で吟じてみたいと思います。


マチクリPJにおいてもまた新たな検証を、

平成最期の年にチャレンジ出来ることに、

感謝しながら楽しんで生きたいと思います。

顧客視点と企業ルール…



我が社は「お客さま第一主義!」

こう掲げる会社さんは多いと思います。


売れてる=お客さま第一主義の

営業マンの話や企業さんの話を聞いていると、

お客さまの実態に合ったコミュニケーション手段を

皆さん取られている事がハッキリしてます。


ウチの会社●●●NGなんで…


そのせいでお客さまとの関係性を

構築出来なくなってしまっています。


お客さまとのコミュニケーションを

どのようにして計り関係性を高めていくか…

まだまだ販促コンサルとしてやるべき事がある…

そんな事をそこはかとなく思う今日この頃です。

落ち葉の季節…



全国行脚しててロケーションリサーチと

生き永らえる為の体力づくりを兼ねて、

かれこれ7年以上が経ちます。


今年の3月以前は前の晩のお酒を抜く為でしたが、

多臓器不全で死に損なってからはとても気持ちよく、

毎朝の徘徊を楽しむ事が出来ています。


春の桜並木は視覚的に癒されます。


秋の落ち葉舞う季節の桜並木は、

ほんのり甘い「桜餅」の香りがして、

嗅覚的に癒される事をここ最近気付きました。


マチクリ部屋や巡業先の定宿においても、

アロマ=香りを取り入れていますが、

この季節しか味わえない桜のアロマ効果…


こうした粋な計らいに、

地球マザーの有難さに感謝するばかりです。


そう言えば…

ピザ焼く時も、

桜の薪の香りが、

一番良いですからね。

有言実行…ロケーションリサーチ



マチクリPJの中で毎度毎度

口を酸っぱくして言ってる…

「ロケーションリサーチ」の重要性。


今朝は世界一と名高い富山カナルパークにある

スタバまで定宿から歩いて行ってドーナツと

ブレンドコーヒーを朝ご飯にしてみました。


車でブーンと過ぎてしまうような

道中の何気ない風景や人の往来すらも、

歩いてみると色んな気付きを得られます。


ロケーションセールスの基本は【歩く】こと!

たったこれだけ!


実際にやった人と、

そうでない人の差は歴然!


どれだけ意識を変えたとしても、

行動を変えなければ何も始まらない。


昨日も「まちづくり」に大事な事を、

実際に実践され続けて来た経営者の方と、

お話する機会が出来てとても嬉しかったですね。


マチクリとして伝えていかねばならぬこと…

実際に行動を起こさなければならぬこと…

まだまだ使命を果たす為に頑張って生きます!

| 1/8PAGES | >>

マチクリ

ひとこと

「環境・健康・街づくり」に携わりながら日本を元気に!街や暮らしを元気!にして行くマチクリ・・・。
仕事を楽しみながら自分も磨いて生きたい・・・そんな毎日の出来事・気付きを書き溜めていきます♪

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

オススメ

リンク

search this site.

過去の記事

others

mobile

qrcode