言葉は氷山の一角…



魂の大先生に教えて頂いた、

とても有り難いお言葉があります…

思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。

…これはマザーテレサのお言葉。


神経言語プログラミングという

心理学の講座を受講していた中でも、

言葉はどこからやって来るのか…

それは思考からやって来る…


そしてその思考はどこからやって来るのか…

それは信念からやって来る…


その信念はどこからやって来るのか…

それは「価値観」からやって来る…

そう教えて頂きました。


言葉=言霊(コトタマ)と言われるように、

言葉遣いには気を付けて生きたい…

そう思う今日この頃です。

接客を受けてみた…



沈黙が怖くて喋り過ぎてしまう…

そんな話を立て続けに耳にしました。


ちょっと気になる引っ越しても良いかな…

そんな思いにさせてくれた物件があったので、

実際にモデルルームで接客を受けてみました。


シツラエ…まあまあちゃんとしてる

受付〜接客テーブルの誘導…今70くらいな出来

アンケート記名…用紙はちゃんとしてる

けど…

物件力に頼り過ぎで、

肝心な事を聞き込めていない


【営業とは売り込みではなく聞き込みである】

聞き込む為の関係づくり=前段階が大事であり、

「喋るな!喋らせろ!」が本当に大事だと思いました。


この辺りの詳しい内容は、

また気ままなマチクリからの手紙にで

吟じたいと思う今日この頃です。

営業って、そもそも…どういう事なんだろ…



『営業とは…限られた時間の中で、
 相手の価値観を変え自分と一緒にすること』

コンサル会社時代に何も持たず動き続け、

営業に特化した部隊に配属されたなかで、

自ら見出した答えが『コレ』でした。


受け取る側に「アッ!それ欲しいかも!」の

強い求心力を与える方法は実は『構造』があり、

その構造を限られた時間の中で如何に無駄なく、

相手の興味を惹き付ける為に組み立てていくか…


それを『物語論法』と呼び、

実際の分譲地販促の現場においても、

この論法を活かして組み立てています。


この物語論法の中でもっとも重要な要素が、

今まさに日本中で誰もが毎日必ず口にしてしまう

「社会現象」にも見る事が出来ます。


千葉から遠く離れたご支援先に行っても…

「先生、東京は大変な事になってますね」とか、

「テレビでもニュースになっていましたけど、
 今日は解除後過去最高だったみたいですね」とか、

…誰しもがついつい口にしてしまうあの話題。


テレビやネットやラジオのニュースを見たり聞いたり、

そうした人々に対して「感情を揺さぶって」

「興味を惹き付けるべく」「エピソードを効果的に配置」

…今まさに起きている事は「物語論法」そのものであり、

ここに人の気持ちを動かす・営業のヒントにもなる要素が、

タップリ詰まっている事に気付く事が出来るでしょう。


そんな一端を【マチクリからの手紙】=

メルマガの中で今週末くらいに吟じる予定です。


お客さまの心を動かしたい…

営業成績を高めたい…

収入が増えて美味しいものを食べたい…


そんな想いの方がいらっしゃいましsたら、

良かったら【マチクリからの手紙】に登録されて、

メルマガを読んでみて頂けましたらと思います。

福岡~長崎…晴れてます!



昨日はベルフェイスを使って、

ふたチームのミーティングと、

営業は心理学の補講をしていました。


5月から2ヶ月ぶりのミーティングで、

この2ヶ月間の様子を参加メンバーの方々に、

近況報告をして貰いながら、いつもの

ベンチマーキングシートでPDCAをする中で、

私自身もとても勇気づけられる成果報告を、

たくさん頂くことが出来てとても嬉しかったです。


どうしても覚醒して貰いたいメンバーだらけで、

一人また一人覚醒していくその様子を見ていると、

【素直さ+継続力+自立と自律】の改善マインドの

レベルによって覚醒度合いが違う…という事に気づき、

人財育成する上での大事な指針となったなぁー…

そんな事を考えながら画面の向こう側を見ていました。


・人のフリ見て我がフリ直せ

・目の前で起きていることは自分の鏡映し

齢50を過ぎてもなお頑張って生けそうです(^^)


メンバーの皆さま、
大事な気づきをありがとうぎょざいました!


戦友からの一言…



6/19チバニアンの禁足令も解禁となり、

巡業しまくれている事に感謝するばかりです!


そんな訳で夜の部も連日連夜続いていますが、

全国自粛ガマン大会の前にお会いして以来

暫くお会い出来ていなかった長いお付き合いを

して頂いている方と楽しく話してた時…

何気ない一言がとても印象的でした。


「みんなやってる、またか!と言うけれど、
 結局みんな最初から売込み・説明して、
 ちゃんと営業は心理学のステップを
 無視してやっていないから売れないんですよ」


【仕事のABCDを疎かにしないこと】

苦楽を共にして来た戦友のような方だけに、

しっかりマチクリイズムが浸透してて、

話しててとても楽しかった一夜となりました。


野村監督が仰られてたように…

【勝ちに不思議の勝ちあり
 負けに不思議の負けなし】

…ベンチマーキングシートによるPDCAをする

習慣が身に付いていればこの言葉の有難さが、

きっと痛いほど分かるはずでしょう。

マニュアル・フォーマット・テンプレート…



今年こそは!と思いつつ、
引越しして来てから…まだ
1度も行けてない氏神様の夏祭りも、
中止となっていました…(泪)


作業効率を高める上で、

マニュアル・フォーマット・テンプレートは、

とても便利で良いと思っています。


が…

クリエイティブをそうする事には、

どうしても抵抗があるのですが…

「先生、テンプレート化を」…と、

よく言われて困っています。


クリエイティブが出来ないから、

「この型に当てはめれば良いんでしょ」

という短絡的な「モノマネ」になってしまいます。


それでは相手の気持ちは動かせません。

『どうしたら共感して貰えるか!?』

…ココを考え抜かないとダメだと思います。


【考え抜けるチカラ】

ココをもっと強化しないと…

また新たな道が拓けた今日この頃です。

ことたま(言霊)



2000年11月1日にコンサル会社に入社し、

最初っから「研修」というコトバと、

「先生」と呼ばれる事が大っ嫌いでした。


またコンサル会社でよく使われていた…

「付加価値を消化する」という言語も、

お客さまに失礼やろ!とずっと使いませんでした。


マチクリプロジェクトは「研修」ではなく、

営業の現場の生産性を高めたり分譲地販促の

「プロジェクト」であり「教える」「教わる」の

関係ではなく「共に成果を喜び分かち合う」同志である

…そう思い行い現在に至っています。


研修はその場で聞いて時間が過ぎるのを待ち、

アタマで理解すれば「ハイ!おしまい」…


プロジェクトは成果創出のために、

自ら行動を起こし自分自身の変革を起こし習慣化する…


同じ半日の時間を過ごしても、

入口が違うと結果も大きく違って来ます。


つい先日の事ですが…

一度はお客さまにお申込みを頂き、

一つのプロジェクトがキレイに出来た!

…そう思った矢先、申込が解約となってしまいました。


そのプロジェクトの決まりをつけて、

新たな取組みをしなければならない…

そんな至上命題がマチクリにもあったので、

プロジェクトメンバーに改善施策を伝授しました。


すると…

そのプロジェクトメンバーから、

こんな経過報告のメールを頂きました…

(前略)
そして有難い事に●●を入れ替えから、
お客さまからの問い合わせや、
社内のTELコール部隊からの
来場APが取れて来ております。
いつも、本当にありがとうございます。
(後略)


【原因と結果の法則】

梅雨時となりこの先夏休みもあり暑くなり、

お客さまの動きが悪くなるこの時期に、

問合せや案内アポをお客さまから頂けるなんて、

何とも有難い限りで私もとっても嬉しく感じました。


『いかにしてお客さまに共感して貰えるようにするか!?』

この視点を持って取組んで頂いた行動が、

お客さまに伝わったとても分かり易い事例となりました。


「やるかからないかは…あなた次第!」

動かなければ結果は今までと何も変わりません。

志を持って動けばお客さまは反応して下さいます。


動きを止めない・成り行きに任せない

自ら動き結果を創造する同志の頑張りを、

これからもえこひいきして生きたいと思う今日この頃です。

一人一人のプライオリティマトリクス



最近はNPO日本環境調査会の

登記申請や都庁への報告資料やらで、

かなりの時間を費やしています。


コレを今月中にやっておかないと、

今後の活動に支障が出てしまう…

そんな緊急性が高まっている為です。


登記や活動報告資料の重要性は高く、

緊急性もそこそこあったのですが…

ついついギリギリまで引き延ばしてしまいました。


【プライオリティマトリクス】

仕事の生産性を高める為のフレームワーク…

一人親方で長年やっていると、

お客さまとの【納期】を最優先=優先度「高」にして、

自分の身のまわりの事は優先度を下げてしまう…。


組織で動いている場合には、

特に経営陣・企画部門の場合には、

目まぐるしいスピードで変わる世の中において、

優先度・緊急度は「半歩先・一歩先」を見据えて、

先手先手を打っていかなければならず、

常に日ごろからアンテナを張っていなければならない…


そんなお手伝いをし続けていけたらよいなぁーと

思いながら、NPOの書類を片付けたいと思います。

ファイルの向こう側…


戒厳令が始まって早々に注文してた
コンデンサーマイクが…禁足令の解ける
直前になってようやく届きました(*_*)

百恵ちゃんの名曲に…「さよならの向こう側」

…があります(大好きな曲の一つです)。


マチクリプロジェクトを進めて行く中で、

プロミスタスクのやり取りでファイルが

色々と行き交う事が多々あります。


そのファイルを見ていると…

このファイルを打ち込んでいる時の様子や、

ファイルに向かう姿勢とかいろんな情景が、

…手に取るように分かるようになりました。


恐らくというか確実に【業績と連動している】

研修の宿題としてただやっているだけか…

自分の事として捉えてファイルを活用しているか…

デジタルだからこそ見て来るものがある

そんなことを痛感している今日この頃です。

TOPセールスマンに共通していること…


マチクリコンテンツだらけの
不動産相談コーナーも完成間近…
ワンソース・マルチユースを
自分自身も取り組んでいる最中です!


マチクリプロジェクトを推進している中で、

数字で営業活動を語りベンチマーキングシートで

PDCAを回すことをしている訳ですが…


【営業は売込みでなく聞込みが大事!】

…これを常々マチクリチルドレンに、

口酸っぱく言い続けて来ています。


「なぜ聞込みが甘くなるのか???」

その理由をようやく言語化出来て、

次のマチクリプロジェクトの中で、

お伝えする事が出来るようになりました。


また新たに【マチクリからの手紙】=メルマガも、

装いを新た!?に秘密裏に動かし出したので、

次回その中でも吟じて生きたいと思います。

| 1/2PAGES | >>

マチクリ

ひとこと

「環境・健康・街づくり」に携わりながら日本を元気に!街や暮らしを元気!にして行くマチクリ・・・。
仕事を楽しみながら自分も磨いて生きたい・・・そんな毎日の出来事・気付きを書き溜めていきます♪

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

オススメ

リンク

search this site.

過去の記事

others

mobile

qrcode