就職氷河期を超える…

昨日、ミーティングの休憩中にyahoo!ニュースをチェックしていたところ…

『来春卒業予定の大学生の就職内定率は、10月1日現在で前年同期に比べて7・4ポイント低下し、62・5%だったことが、文部科学、厚生労働両省の調査で分かった。下落幅は調査を始めた1996年以降で最大。
 内定率は2003年同期の60・2%、04年同期の61・3%に次ぐ3番目の低さで、00年前後の「就職氷河期」並みの状況となった。短大生は29・0%で最低、下げ幅も10・4ポイントと最大だった。』

…というニュースを目にしました。

若者の就業率の低さが顕著になると社会に歪みが産まれ、そこに極度のナショナリズムが台頭し、排他的な世相となり…ヨーロッパ各国で見られる現象が、日本でも確実に起こって行くのだな…そう思えてなりませんでした。

若者の活力が無くなって行く社会でありながら高齢化が一気に進行していく…相当マズイ状況にあります。

「負担は大きいが高福祉」か「低福祉だから自己責任」、それとも…

GHQに日本の伝統・文化を破壊されて「古き良き日本」の習慣の無くなってしまった今、日本は停戦後に築かれた価値観を大きく変える必要が出て来ました。

こうした厳しい社会情勢の中でマチクリは、近江商人の「三方良し」の魂を持ち続け”売り手良し、買い手良し、世間良し”の実現に向けて頑張って生きたいと思います。

学生の皆さん…頑張って下さい!


マチクリ

ひとこと

「環境・健康・街づくり」に携わりながら日本を元気に!街や暮らしを元気!にして行くマチクリ・・・。
仕事を楽しみながら自分も磨いて生きたい・・・そんな毎日の出来事・気付きを書き溜めていきます♪

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

オススメ

リンク

search this site.

過去の記事

others

mobile

qrcode