吸収→定着→卒業




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


リーマンショックのキズも癒えぬ2年前の11月より、ずっとご支援して来た会社さんから卒業する事となりました。

この会社さんからは毎月「経営理念感想文」という100ページ以上にわたる分厚い冊子を毎月送って下さいます。

先月お送り頂いた冊子の中に「身に余る」ほどのマチクリへのお言葉を頂きました。

今回お言葉を頂いた方は…2年前に錦糸町でありました日本経営合理化協会さんのセミナーでお会いした方で、最初は「コイツ…何言っとんねん!?」という感じで私の話を聞かれていた「N課長さん」でしたが、2年間のご支援を通じて私が思う存分出来る土壌を作って下さった事に本当に感謝です。

この冊子に同封されている挨拶状に…「関係先にコピーしてお配り下さい」とありましたので、ちょっとだけ紹介させて頂ければと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今月は本社支社ともに君塚先生のご指導のもと取り組んでいる現場でのプロジェクトに関して、君塚先生への感謝の気持ちを感想文にかえさせて頂きます。

本プロジェクトも10月末をもって、先生の直接ご指導はいったん終了となり、約2年間でご指導頂いた事を今後は自ら実践していく段階に入っていきます。

もともと販売の難しい現場の完売を目指してプロジェクトですので、どの現場も最終段階に入り、ラストスパートをかける状況まできたは先生のご尽力によるもので本当に助けて頂きました。

ご契約者様が毎週のように現場に何組も来られ、2時間も3時間もの間、●●員とコミュニケーションを取っておられます。
過去にもご契約者様が現場に来られることは有りましたが、来て頂いても担当営業がいない場合も多く、いても接客中でほとんどお話も出来ずに寂しそうに帰られる事が多かったと思います。
会社や担当者が本来はやりたくても出来なかったことが出来るようになりお客様にも良い満足感を持って帰って頂いてると感じ嬉しく思っております。

そのような状況が毎週のようにあり、そこに新規来場が来られ、その様子をご覧になる事で当社のお客様に対する姿勢が見て取れ感じて頂けるのだと思います。
又、他の現場でのご契約頂いたお客様でも設計面談やカラー面談までの間は当社の色んな現場を見て廻れることが多いのですが、営業マンも●●員のいる現場をお薦めします。

その事で充分な対応ができますし、お客様も楽しそうに何時間も滞在される状況が出ております。
その現場だけでなく、他の現場の方への対応にも繋がり相乗効果が出ていると感じています。

●●員の方が毎日のように更新するブログも当社の会社姿勢や社員の人間性がよく出ており、どの現場に来られるお客様にも安心感と他の会社とは違ったざっくばらんな社風を好印象に感じて頂いているようです。

残現場の業績向上を目的にご指導頂いてきたわけですが、上記のような事が新規現場や他の現場にも好影響を与えており、業績向上に繋がっていると強く感じています。

そして、それ以上に感謝していることですが先生のご指導で我々社員が楽しく、明るく元気にイキイキ・天真爛漫に仕事に取り組めている事です。
●●員を中心に営業マンと現場シツラエルやイベントスに取り組んでいきます。
君塚先生は現場の人間がわくわく取り組む事でお客様に対して良い現場・良い社員・良い会社という事が伝わると言われており、その考えはまさしく当社の経営理念にも通じていることです。
社員満足なくして顧客満足には繋がらないという考えと同じです。
社員満足を現場でいかにお客様に伝えるか?という事が手作りの現場シツラエルやブログ・イベントスであり、この事は先生の指導がなければ考えもつかなかった方法です。
会社の事を知って頂く為のツールやトークはありましたが、営業が説明しなくても感じてもらえる仕組みがこのプロジェクトにはあります。

その部分が大きいと感じており、具体的にお客様に社風を伝える方法として今後も是非やり続けたいところです。
当社のノウハウになりつつあります。

以上が君塚先生にご指導頂き大変感謝している内容になります。
又、小職の立場としましては、今回のプロジェクトを推進頂き、現場での施策のほぼ全てにご承認頂いた事も大きな成功要因です。
あらためてとなりますが副会長・●●取締役・●●部長に大変感謝しております!
最後に君塚先生有り難うございました!
またいつか一緒にお仕事する事がありましたら宜しくお願い致します!
それまでにパワーアップしておきます!

以上を今月の感想文に代えさせて頂きます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この冊子が届きN課長の感想文を拝読させて頂いた時には、さすがの鋼の涙腺を持つ私も…涙のダムが決壊せずにはいられませんでした。

また後日談もあり、この会社さんの中で一番のメル友スタッフの方から…

「今月度のN課長の感想文は君塚先生の鋼の涙腺ぶっこわしアヤパンも面食らい感想文なのでぜひともご覧下さい!」

…というまたまた嬉しいメールを頂いたりもしていました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「お客様に喜んで頂ける街づくり」のノウハウ・ドゥハウを吸収して頂き、

その街づくりの思想が会社の文化として定着し自ら実行出来るようになり、

その結果として売れにくかった分譲地が売れるようになる=明るく楽しく元気な街が出来る!

このサイクルが回り出してくれれば、私も心おきなく卒業する事が出来ます。


私もまた日本全国を回遊して「ひとまわり」も「ふたまわり」も大きくなって戻って来マス魚


今回のような貴重な機会を頂きました…副会長・S部長・トトロ副部長、また一番最初から共に頑張って来た「ぷーデスク」はじめマネージャー陣の皆様、そして何よりもいつも漫談に付き合って頂いた最前線のプロジェクトメンバーの皆さん、本当にありがとうございました!


マチクリ

ひとこと

「環境・健康・街づくり」に携わりながら日本を元気に!街や暮らしを元気!にして行くマチクリ・・・。
仕事を楽しみながら自分も磨いて生きたい・・・そんな毎日の出来事・気付きを書き溜めていきます♪

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

オススメ

リンク

search this site.

過去の記事

others

mobile

qrcode