お客さまが来なくて…



分譲地販促支援をしていますと、

よくこうした声が現場から上がります。


お客さまが現地に来てから、

ちゃんと接客出来る体制が

出来ていなかったらマチクリでは、

ほとんど集客だけに絞った支援はしません。


以前に「新規のお客さんが来てくれたら、

契約を上げる事が出来るんですが…と言われ、

お客さまがあまり動かない時期でもありましたが、

4月の末から7月末までに集客支援をしました。


総来場は200組以上土地から探している新規客も50組ほど、

集客する事が出来ました。


契約結果は…2組

総来場比では僅か1%


新規のお客さまが来場すれば、

契約は出来ると言ってたはずが、

残念な結果となってしまいました。


その理由をメンバーに聞いてみると…

「現地検討客が少なかった」から…と。



別なプロジェクトの話になりますが…

約1年間の分譲販促支援を実施して、

建売1棟を残して土地在庫がなくなり、

新たな分譲地展開に拍車がかかっている

プロジェクトでは当該ブロックにて、

女性営業No.1の実績を残された方がいらっしゃいます。


この方は土地無しのお客さまがいらしたら、

まず販売強化している分譲地を必ず案内していた。


初回接客ではいきなり分譲地の売込みをするのではなく、

土地の見方・分譲地の選び方の視点をお客さまに与え、

その上で次回一緒に見に行ってみましょう…と。



マチクリプロジェクトの中で繰り返し話してますが、

★その場所に住んでも良い!と気持ちが高まなければ、

どれだけ建物や値引きの話をした所でお客さまは

その分譲地を買って下さらない!…建物は気に入りました、

じゃあ他の場所で土地探しから始めたいと思います…。


★お客さまに買う理由を与える

★売り手が志を持ってホンキで取り組んだモノ・コトは
 必ずやお客さまに伝わり納得&共感して下さる

…この準備をどれだけ真剣に出来るか!?

こうした準備があって初めて集客施策に

取り掛かる事が大事であると思います。


マチクリ

ひとこと

「環境・健康・街づくり」に携わりながら日本を元気に!街や暮らしを元気!にして行くマチクリ・・・。
仕事を楽しみながら自分も磨いて生きたい・・・そんな毎日の出来事・気付きを書き溜めていきます♪

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

オススメ

リンク

search this site.

過去の記事

others

mobile

qrcode