2019年頭所感



平成最期の新年…

明けましておめでとうございます

本年もマチクリブログをご愛顧のほど

何卒よろしくお願い申し上げます。


毎年恒例となっていますが、

前年の年頭所感を振り返り、

1年間を検証してみたいと思います。

≪2018年頭所感≫
【何かあるのが当たり前!
 あの世に持って帰れるのは経験と感動だけ!】

【人生いつも土俵際!
 自分の人生より面白いドラマは無い!】

【想いを育む
 「動機・価値観・想い」を共感し育んで生きたい…】


3月初旬にベトナム・ホーチミンで倒れ、

危うく死にかけたことが一番の出来事で、

リアルに「人生土俵際」を味わいました。


この経験は本当に人生の大きな転機となり、

3つ目の【想いを育む】に繋がりました。


ここで吟じる事は自分自身にとっての

預言の書であり未来予想図そのもののようなので、

今年の人生設計図を書き留めておきたいと思います。


≪2019年のテーマ≫

【奉仕・祝福・クリエーション】

本当の世界におけるバイブル…
「アミ 小さな宇宙人/徳間文庫/P179」にあります

『われわれの最大の幸福は、
 ひとに奉仕し、援助すること、
 そして人の役にたっていると
 感じられることによって得られるんだ』


この格言にあるように…

マチクリプロジェクトは【奉仕】と定義づけし、

そこから得られる悦び=祝福をお客さまと共有する!

そしてこれまでのマチクリワークを更に昇華させて、

後世に残し人助けに活かせるように新規価値創造

=クリエーションする!

…という3つの事に注力して生きたいと思います。


もうアルコホールを摂取する事も無くなりましたので、

夜の部のお付き合いはめっきり少なくなりましたが、

そのお蔭で内臓・身体・アタマの中もクリアになりました。


これもまた…≪すべてはベストタイミング≫
「旧約聖書『新改訳』伝道者の書:第3章1-8節」

『 天の下では、
 何事にも定まった時期があり、
 すべての営みには時がある。

 生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。

 植えるのに時があり、植えた物を引き抜くのに時がある。

 殺すのに時があり、いやすのに時がある。

 くずすのに時があり、建てるのに時がある。

 泣くのに時があり、ほほえむのに時がある。

 嘆くのに時があり、踊るのに時がある。

 石を投げ捨てるのに時があり、石を集めるのに時がある。

 抱擁するのに時があり、抱擁をやめるのに時がある。

 捜すのに時があり、失うのに時がある。

 保つのに時があり、投げ捨てるのに時がある。

 引き裂くのに時があり、縫い合わせるのに時がある。

 黙っているのに時があり、話をするのに時がある。

 愛するのに時があり、憎むのに時がある。

 戦うのに時があり、和睦するのに時がある。』


必要なことが必要なだけ、

ちょうどいいように起こっている

”起こるべくして起こった”…んだと思います。


使命を果たす為に生き永らえさせてくれました。


起こる出来事は私と調和している…

そんな風に思いながら焦らず慌てず前向きに、

今年も頑張って生き延びたい!と思います。


マチクリ

ひとこと

「環境・健康・街づくり」に携わりながら日本を元気に!街や暮らしを元気!にして行くマチクリ・・・。
仕事を楽しみながら自分も磨いて生きたい・・・そんな毎日の出来事・気付きを書き溜めていきます♪

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

オススメ

リンク

search this site.

過去の記事

others

mobile

qrcode