分譲地の売れ行き…



マチクリプロジェクトの中で、

幾度となくお話している事に、

分譲地の売れて行き方があります。


最初の20%までは…

その土地を出るのを待ってるお客さまが、

買いに来てくれている状態で、

この段階では営業力はさほど必要でなく、

『販売員』が居れば良い状態です。


その後の分譲事業の損益分岐点を越える、

80%まで持っていくのが「営業+企画」力で、

ココで真価を問われるフェーズとなります。


その後の完売まで持っていく段階が、

企業努力やサービスをするフェーズで、

モデルハウスの売却キャンペーンなどが、

この段階であると言えます。


最初のフェーズではお客さまが、

勝手に買いに来てくださいますが、

そのお客さまの期待値に応える、

販売準備が出来ていなければなりません。


ほとんどの苦戦するプロジェクトは、

この段階から準備を疎かにしてるので、

問合せが多いからこの分譲地は大丈夫!

…と言った慢心が後々の苦戦に繋がります。


これまで北海道から沖縄まで、

全国の分譲地販促支援をトータルで

10,000区画以上携わって来た経験値から、

感覚で「この分譲地は大丈夫」とか、

「ここは相当引き続き苦戦する」など、

預言めいたことがほぼ的中します。


タイミングは人それぞれ…

正しいことを正しく伝え続ける…

それが街づくリエイターとしての、

大事なお役目だと思いながら、

頑張って生きたいと思う今日この頃です。


マチクリ

ひとこと

「環境・健康・街づくり」に携わりながら日本を元気に!街や暮らしを元気!にして行くマチクリ・・・。
仕事を楽しみながら自分も磨いて生きたい・・・そんな毎日の出来事・気付きを書き溜めていきます♪

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

オススメ

リンク

search this site.

過去の記事

others

mobile

qrcode