スポーツに見る時代の移り変わり…



1988年のお正月…

大雪の翌日にグラウンドだけ除雪された

国立競技場で明治対早稲田のラグビーの試合があり、

スクラムを組んだ時に白い湯気が立ち昇り、

高校2年生の時にラグビー同好会を作ろうとしてた

スクールウォーズ世代ど真ん中だった私は、

「絶対明治に入ってラグビーを応援したい!」と思い、

1年間のモラトリアム=浪人時代を経て明治に入り、

学生時代の4年間ラグビーの応援を楽しんでいました。


昭和の時代と言えば…

ONやKKコンビと言った「野球」が盛んとなり、

平成の時代と言えば…

Jリーグ発足からワールドカップ出場まで至った

「サッカー」の時代だったと思います。


そして令和は…と言えば、

恐らく「ラグビー」の時代がやって来たと思います。


ノーサイドの精神だったり、

楕円形のボールをみんなで大事にしながら、

力を合わせてトライに向かうというスタイルが、

調和・統合・融合の今これからの時代に、

ピッタリ合っている…そんな気がします。


より良い社会の実現に向けて…

明るく楽しいまちづくりに貢献して生きたい…

そんな想いを改めて感じさせてくれた今回の、

ラグビーワールドカップでした。


マチクリ

ひとこと

「環境・健康・街づくり」に携わりながら日本を元気に!街や暮らしを元気!にして行くマチクリ・・・。
仕事を楽しみながら自分も磨いて生きたい・・・そんな毎日の出来事・気付きを書き溜めていきます♪

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

オススメ

リンク

search this site.

過去の記事

others

mobile

qrcode