もっと話せば良いのに…



営業改善活動の王道と言えば【見える化】

特に【数字で見える化】は、

皆さんが考える共通の【触媒】と言えます。


これまで肌感覚で営業されて来た人も、

何が改善すべき対象なのか分かり易く、

そこに集中して思考を巡らせる事が出来ます。


営業改善活動の推進を阻む要因は3つある

…そうこれまでの経験から見えています。


その1)
 集計し考察する素データを誰がやるのか


その2)
 データを見て何をアドバイスしたら良いか

その3)
 話す場=時間を確保出来ない(していない)


マチクリプロジェクトを進めて行きますと、

3つの阻害要因を解消して改善活動を進められますが、

問題はPJが終わったあと…

自分たちでやり続けられるかどうか

…が大きな壁となり立ちはだかります。


改善し続けられる組織であって欲しいので、

既に実証を済ませた新たな施策を世に打ち出そう!

そんな準備を進めている今日この頃です。


マチクリ

ひとこと

「環境・健康・街づくり」に携わりながら日本を元気に!街や暮らしを元気!にして行くマチクリ・・・。
仕事を楽しみながら自分も磨いて生きたい・・・そんな毎日の出来事・気付きを書き溜めていきます♪

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

オススメ

リンク

search this site.

過去の記事

others

mobile

qrcode