初回面談120分以上接客…



先日とある営業改善ミーティングの場面で…

「初回120分以上面談って意味あるんですか?」

…という質問が若手からありました。


【契約数と次アポ・初回面談時間は相関関係がある】


これは間違いない事実なのですが…

時と場合によって120分以上面談出来ないケースもあり、

その場合には短時間面談の【次】をどうするか?

…という先を見た準備をする事が重要となります。


では先の質問をして来た若者がどうだったか…

実際のプロセスデータを見てみますと…

「次アポ」に繋がっていない…という結果でした。


次アポ=お客さまの次の行動を促す重要なアクションであり、

会社に報告する為だけの次アポは意味がありません。


マチクリPJ改善ミーティングの場で、

幾度となくお話していますが…

「お客さまに契約頂く為にお客さま自身に階段を上がって貰う」

…その為の次の一歩が「次アポ」になりとても重要です。


お客さまが重なったりどうしても短時間で

次のお客さまを接客しなければならないような時、

その次のアクションをどう価値付けする事が出来るか?

そうした事が出来るのであれば初回120分以上面談を

しなくても大丈夫な場合が多くなると思います。


今のこの時期は斧を研ぐのに丁度良いタイミングです。

どれだけ道具を手入れし自身と向き合えるか…

一人ひとりの精神性が試されている絶好の機会だと思います。


マチクリ

ひとこと

「環境・健康・街づくり」に携わりながら日本を元気に!街や暮らしを元気!にして行くマチクリ・・・。
仕事を楽しみながら自分も磨いて生きたい・・・そんな毎日の出来事・気付きを書き溜めていきます♪

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

オススメ

リンク

search this site.

過去の記事

others

mobile

qrcode