宮崎駿監督が描いた「グローカルの時代」到来…



どうやら今日で戒厳令も解除されるようですが、

第2波がやって来る事は誰もが想定しているでしょうし、

それに備えて自らの活動を控える事が続くと思われます。


人々の往来や出歩く事が少なくなる中で、

自分の身のまわりに意識が向くようになり、

「地域を見つめ直す」良い機会になる…と、

前向きに捉えてこの社会風潮を生きていく。


風の谷のナウシカでは腐海と瘴気と汚れた大気に怯え、

キレイな地下水を汲み上げて風の谷で集団生活を送り


未来少年コナンのハイハーバーでも、

海洋貿易はあるものの小麦はどの畑作をして、

その地域の人が一体となって慎ましやかな暮らしを送る…


食糧・水・エネルギー(電気)を確保しながら、

これからは小さな地域が緩やかに連携して生きていく…

そんな時代への移行期の「大きく変わる」時代が、

まさしく「今」なのではないか…と感じています。


こうした事からも…その場所に住む人々が、

自分たちのまちに誇りと愛着を持って永く暮らせる、

コミュニティーづくり・まちづくりが大事な訳であり、

経済合理性に基づいた企業活動はそう遠くないうちに

終焉を迎える事は想像に難くないと思います。


まちづくり・コミュニティーづくりを、

これからも志を共にする方々と推進して生きたい

…そう強く思う今日この頃です。


マチクリ

ひとこと

「環境・健康・街づくり」に携わりながら日本を元気に!街や暮らしを元気!にして行くマチクリ・・・。
仕事を楽しみながら自分も磨いて生きたい・・・そんな毎日の出来事・気付きを書き溜めていきます♪

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

オススメ

リンク

search this site.

過去の記事

others

mobile

qrcode