売れ残り分譲地とコミュニティー



20年以上のコンサル人生の、

ほぼ全てを分譲コンサルとして生きて来て、

85%以上の仕事が「分譲地が売れない・

建売が売れない」という内容でした。


分譲開始してそこそこは売れたけども、

そこから先がどうにもこうにも売れない…

いっそのこと値引いてしまえ!みたいな感じで、

そのギリギリのところで相談が来る感じです。


スクランブル状態でリサーチを改めてして、

コンセプトリメイクをしてシナリオを整備し、

集客コンテンツをまとめてロープレして…

そして75%のプロジェクトではお客さまが

共感してくれて売れ出していく…。


マチクリプロジェクトの中でも、

繰返しお話しているのですが…

分譲地の売れ行きには法則がある…


最初の20%は何もしなくても売れて、

最後の20%は企業努力で売り切る、

その間の60%が「企画力×営業力」


最初の20%が順調に売れたのでタカをくくり、

その後に努力をせずに値引きをしようものなら、

あとは泥仕合…そのプロジェクトは大赤字でしょう。


売り手目線での分譲営業=

「土地に建物をのせる」「建物を売る為の土地」

…これでは残念ながらお客さまの共感を

呼込む事は出来ません。


【分譲地づくりはコミュニティーづくり】

このお客さま視点で物事を考えて、

行動する事がとても大事なのです。


残念ながらまだまだこうした考えの会社さん

=特に高度経済成長やバブル景気を経験して、

そこから発想が抜け出せない経営者の方々は、

「建物を何棟建てるか?」「残地を処分」みたいな

売り手思考から抜け出せずに時代の流れから、

淘汰されていくことを待つしかありません。


分譲事業はまちづくり・コミュニティーづくり

全ての発想をココから始められるようになれば、

きっとお客さまは共感して下さり、結果として

契約数が上がり販売スピードが速まります。


【はじめに思考ありき】

何ごとも思いグセが大事だなぁと思う今日この頃です。


マチクリ

ひとこと

「環境・健康・街づくり」に携わりながら日本を元気に!街や暮らしを元気!にして行くマチクリ・・・。
仕事を楽しみながら自分も磨いて生きたい・・・そんな毎日の出来事・気付きを書き溜めていきます♪

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

オススメ

リンク

search this site.

過去の記事

others

mobile

qrcode