だから不動産屋はダメなんだ…



中学校時代の同級生から連絡があって…

「実家の土地を買いたいと言われてさ。
 でも、どう見ても怪しんだけど…」と。


名刺を渡されて…

「この名刺は以前勤めてた会社のものでして…
 明日また連絡しますのでお返事下さい」…と。


「君塚、どう思う?」


「うーん、直接会ってみないと何とも言えないけど、
 前の会社の名刺って…ダメでしょ」


PCの前に座っていたので聞いた会社の名前を

グーグル先生に聞いてみたら…

「マスクなんか作った事ないであろうあの会社的な、
 ココ…絶対ダミーだよ、その名刺の会社って。

 公示価格から推察して6〜7万円/坪くらいで 
 実際には取引されるだろうから、まぁ欲出さないで、
 5万円/坪以上で売れたら御の字じゃないかな」


そして同級生はブローカーのおっさんと会い、

提示された金額=公示価格の1/20くらいの金額と、

間に入っている人間が4人くらいいるらしいと…

そして譲渡税が掛からないように云云かんぬん

言われたとまた連絡をもらった次第でした。


こんな事やっているから、いつまで経っても

不動産業界は「怖い・怪しい・騙される」と、

とてもイメージの悪い業界に思われてしまいます。


令和のまちづくりの対極にある

旧き良くない商習を断ち切らないと!

そんな使命感をふつふつと湧き上がらせてくれ、

信じた道を愚直に歩もうと思う今日この頃です。


マチクリ

ひとこと

「環境・健康・街づくり」に携わりながら日本を元気に!街や暮らしを元気!にして行くマチクリ・・・。
仕事を楽しみながら自分も磨いて生きたい・・・そんな毎日の出来事・気付きを書き溜めていきます♪

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

オススメ

リンク

search this site.

過去の記事

others

mobile

qrcode